赤ちゃんにも安全なおすすめの暖房器具は?

10月に入りこれからどんどん寒くなってきますが、赤ちゃんのいる家庭にとっては暖房器具選びは気を使いますね。
石油ストーブや石油ファンヒーターなどは暖房機能は高いものの、安全性を考えると使いにくいのではないでしょうか。
まず、本体がとても熱くなるのでハイハイをするようになった赤ちゃんが本体に触ってしまうと高温やけどをしてしまいます。
さらに空気が汚れますので、数時間に一回は部屋の換気が必要になりますね。
そのため赤ちゃんの寝室で夜中付けたままというわけにはいきません。

安全性を考えるとエアコンはとてもいいと思うのですが、空気がもわっとしてしまったり温風が直接体に当たってしまったり、頭はのぼせているのに足だけ寒かったりということがあります。
また、エアコンを設置してある部屋でしか使えないというのも不便です。

そこでおすすめしたいのが遠赤外線パネルヒーターです。
石油ストーブなどに比べると暖房機能は弱いのですが、赤ちゃんが本体にさわってしまっても高温やけどをするような温度にはなりませんし、電気の力で動くので換気の必要もありません。
赤ちゃんの寝室で一日中付けたままでも安全です。
また、重量が軽いものも多いので食事の時にはリビングに移動して、お風呂の時には脱衣所に移動して、寝るときは寝室に移動させるという使い方もできます。

遠赤外線パネルヒーターを選ぶ時には、転倒安全装置や過温度防止機能などの安全装置がついているかを確認してから購入してください。
転倒安全装置というのは地震などで本体が倒れたときに自動的に電源オフになる機能のことです。
過温度防止機能というのは本体にシーツなどが覆いかぶさって異常高温になりそうなときに自動的に電源オフになる機能のことです。
あとはヒーター部分に赤ちゃんの指が入らない構造になっているかも確認したほうがいいです。

具体的なおすすめ機種については下記サイトで詳しく紹介されています。
>>赤ちゃんにも安全なおすすめの暖房器具